兎の恋と小さなお知らせ




その小さな和菓子の名前は「兎の恋」と名付けられている
以前から大事にしている秋の和菓子
住み処がかわっても季節が廻ろうと
私の空間で佇んでいる「兎の恋」

「兎の恋」があると何故かその空間は私らしく調和する
真綿のように白く そして甘くせつなさを感じさせる和菓子

そうね 寂しさを沢山抱えると兎は息をしなくなるっていうけれど

空高くにあるcafe&bar天空で

「兎の恋」と名付け 和菓子を制作されたクリエーターのyuzuさんに
お会いすることができました

空高くにあるcafe&bar天空で
ご近所にいながらはじめてお会いできたzekutoさん

新たな出会いは満月神社の月のおかげね
なんてひとり兎にはなしかけながら

おふたりの気の使わせない対応が嬉しくてここに
ありがとうを
yuzuさんの和菓子の背景にある物語を
zekutoさんがつくるposeの背景にある物語を
今 想像しながら
 *私の記録*

そうそう
andika posesより小さなお知らせをひとつ

backdropをつくりました
ポーズスタンドはおまけ

詳しくはまた明日にでもここでね
イメージのphotoだけおいておきます



backdrop使用でSSを(texturechangeのaquamarine,lightはredで撮影です)
■ poseはbar vollmondのzekutoさんがつくられたものを使っています



 

D-LAB+andika

D-LAB+andika
[product lineup]

Blog Archive

Search This Blog

Feed [andika]

slt

jst

me on flickr

create with flickr badge.

Marketplace